もう感覚だけの指導、練習はやめませんか?

SIXTOOLPLAYERSでは

動作解析システムを駆使して

選手をサポートさせて頂いています。

 

プロ野球ではほとんどの球団が取り入れている中

アマチュア野球界には残念ながら

まだ動作解析はそこまで浸透していません。

 

そこで動作解析の大切さ

動作解析では何が出来るのか

その効果はいかなるものなかを

ご説明したいと思います。

 

動作解析では

まずカメラでフォームを撮影し

動作解析ソフトでそのフォームを

映像で確認できます。

 

そのソフトを使い、コマ送りで確認したり

2画面で比較しながら

フォームを確認することが可能です。

その他にも

連続写真スイング軌道投球時の腕の軌道などを

具現化することも可能です。

 

 

 

 

 

 

これらを駆使しながら選手とともに

確認をすることによって

明確なアドバイスができ

選手も理解しやすくなります。

 

チーム練習などでは

指導者の言われた事を感覚で修正するのですが

それでは中々改善されないことが多いです。

 

中には感覚の良い選手は指導者にアドバイスされたことを

すぐに体現できる選手はいますが

それはごく一部ですし

そもそも指導者も感覚でアドバイスしているので

指導内容もその選手に合っているのかも

定かではありません。

 

感覚というのは

自分が言われたとおりにやっているつもりでも

出来ていないことがほとんどです。

 

例えば目を閉じて

片足を上げるとふらつきますよね?

でも目を開けた状態で片足を上げてもそこまでふらつきません。

 

これは目で壁や床などの位置を確認し

目で自分の体が平行かどうかを確認できるから

目を開けた状態で片足を上げてもバランスを保てるのです。

 

このことから分かるように

自分の目でフォームを確認する作業

非常に重要なのです!

 

実際に今サポートさせて頂いている選手からも

こんなスイングをしていると思っていなかった

というお声をよく耳にします。

 

そのため動作解析を駆使しながら

サポートを行っている選手は

短期間急激レベルアップしていきます。

 

 

ましてや野球というスポーツでは

複雑かつ繊細な動きが非常に多いです。

 

少しのズレがコントロールミス打ち損じに繋がります。

 

そんな細かな技術が必要なスポーツで

感覚だけでプレーすることが

どれだけ難しいことなのかを

これを読んでいる方には知って頂きたいのです。

 

何で言われたことが出来なんいだ!』

あいつはセンスない!』

 

そんな言葉を選手や子供に

投げかけてしまってはいませんか?

 

もし言ってしまっているのであれば

今すぐ指導をやめてください!

 

その一言で選手は自信を失ってしまいます。

 

選手の皆さんはこのように

言われても自信を失わないでください。

 

指導者の能力が低いだけです。

 

でも自分でも何が正解なのか分からない・・・

という気持ちもわかります。

 

そういった悩みを持っている選手や保護者の方は

ぜひ一度、動作解析サポートを

受けてみてください。

 

あなたの打撃スキル、投球スキル、守備スキルを

SIXTOOLPLAYERSが一気に激変させて頂きます!