もう聞き飽きた!様々なバッティング理論に対して思うこと!

どうも!Six Tool Playersの

東弘明です。

本日はバッティングでよく耳にする

『上から叩くように打て!』

『バットを上から出せ!』

こういうことをよく耳にするかもしれません。

最近では

フライボール革命令和スイングといった

ボールを遠くに飛ばすために

アッパースイングのように打ちなさい!

というようなアドバイスをされたことが

あると思います。

 

しかし、私からすれば

両者ともに極端なことを伝えすぎています。

 

もちろん!練習方法としては

両方ともあり得ることだとは思います。

 

しかし実際に試合でそのように

打つわけではありません。

 

これは指導者のアドバイスの問題もありますが

アドバイスを受ける側の選手によっても

大きな誤解を招きかねません。

そこで今回はバットの振り出し方について

動画でお話ししておりますので

ぜひご参考にしてみてください!